FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無知は罪 思想編①

色が付いてる人間より、粗がある人間の方が良い。


思想というものは、経営、生活から、自由を奪い、知恵を奪う。そう幅が狭くなる。

最大の孤独とは、集団の中の孤立。本人が、そして、集団の一人一人が気付いていない。仮面が皮膚に付着して、当人同士が全く気付いていない気持ち悪い世界。

結局、世間から外れている、逃げていることに気付いていない。

これこそ、理想の生き方だと、他を見下している思想であり、姿勢であることに気付いていない。

このような方や集団や会や団体、お近くにいませんか?

無数に多数あります。

それらを誘発する活動家、指導者も多数います。


私はこれらの先進国、特に日本における平和ボケの甘えん坊思想、よがり思想、もがり思想のぐだらなさに22歳の時に気付き、10年を経て、最高の哲学、真理に出会いました。


私らは、指南業ですが、大局観はある程度もって、少し先のよりよい選択を、すぐに役に立つ、足元の事柄を見出だすことに全てを捧げます。

これが全てのように思います。

少し先の流れを見て、すぐに役に立つことを提供。

これ以外、あるでしょうか?

大きな未来の姿は、それぞれの道におけるそれぞれの大局観でよろしい。


そして、根底、底力については、わざわざ何十冊にわたる思想を持ち出さなくても、愛はいつも流れてるし、思いやりはありたいし、感謝は必要だし、忍耐や努力は当たり前。これらをどうとらえ、掘り起こしていくか次第、そしてその人のステージ次第。国次第、成長次第、その色、その色で構わない。いや、そういう事。

百年、千年先の大局観を「今ここ」に全てを詰め込もうとする、振る舞いを詰め込もうとする思想家。理想家の専門家?陶酔家?最近の幸福論・・新しい死生観?新しい価値観?新しい幸福論?全く、勘違いであり、表現を美しく、鋭く演出して、本質、核を無視した、蔑ろにしていることを提供者も、感銘を受ける人も、気付いてない。住み分け出来ていない。気付こうとしない。本質を目の前したら「もがる」まるで、国会で、人の税金使って、理路整然に語る共産党や社民党のよう。


思想めいた方は運命を語る場合が多いですが、運勢学のど素人です。


全く繋がらないような選択の繋がりが未来の大きな哲学に形を成していくものです。

最初から一本槍、高速道路を持ってくる。

あたかもそれが幸福論の極みのように・・。

素人の考えです。


純水、真水が一番。これだけでも、殆ど言い尽くしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和泉堂 坂上 透

Author:和泉堂 坂上 透
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。