スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無知は罪 思想編②

ですから・・・・

辛抱しながら、耐えながら、情けない事もありながら、拾いながら、捨てながら、目の前の課題をにもがき、クリアし、半歩で良くなるような・・


「気概」で向かえ。


大局観が誠ならば、またそれが天に通じるなら、また運があるなら、10歩も100歩も飛躍することがある・・・。


という「信じる心」をもって。


生きねば!


沼地に生きるドジョウ。高原に咲く植物。川辺に咲く植物。


新しい死生観?価値観?これぞ真の幸福論?今の社会システムがどうのこうの?現社会通念がある以上、自由な選択と思ってるが、実は自由でない?

ならば、無人島で集まって生きるほかないでしょう。


天は、順番を飛ばす人、社会に業に従わない人、経験なき者に隠居を認めない。
出家など俗世から離れる人もいるだろう。経験不足の人間が、あえて、俗世から離れるならば、生涯かけて、地に這いつくばり、学び、人に尽くすことでしょう。

それだけしていれば、良いのだから。人の数倍、勉強に勤しみなさい。教養という苦労で成長すべきである。

仕事そこそこ、生き方追及バリバリの人間は、順序が違う。仕事を頑張れ。


我が人生悔いなしほどに、頑張ってこられた方は、自然に健やかで、安逸である。


どこか、何か不自然さがあるならば、それは、不自然である。


もっとも、愚かな事は、不自然に全く気付かない者達である。


日本を憂いているようで、ただのもがり。人を憂いているようで、上から目線。
人から距離をとられてる事に全く気付かない。

どれだけ、迷惑と心労を掛けているか、分かってない。

全く、無知は罪。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和泉堂 坂上 透

Author:和泉堂 坂上 透
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。