FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨力と筋力

基仙流相学の大元は、麻衣相法でございます。そして麻衣相術の要は「骨力」を観ることに重きを置きます。骨格がしっかり強くあることが、運勢の底力、粘りにも繋がります。

これは人間性と人間力との兼ね合いにも通じる見方でもあり、道理、道義的見方にも。

昨今のビジネスモデルや、若手経営者の在り方、または、ビジネス書を拝読させて頂くと、どうも「骨力」に重きを置いていない風がございます。

骨力より「筋力」を訴える風潮です。

人間性より人間力を主張している感じを強く受けます。

こう言えば分かりやすいかもしれません・・・、「人間性を磨く」と「人間力を鍛える」です。ここでもう一度申し上げますが、骨格があって、筋肉で、土台(基礎)、柱があって建物でもあります。どこまで行っても、まずは人間性、骨力の見直しと、磨きを飛ばして、人間力、筋力を鍛えるのみに特化することは今風と言えばそうなんでしょうが、どうしても「浮つく」感じは避けられないわけです。それは人としても、運勢的にも。

日本人的道徳を修めてこその骨力であり、高い人間性となりましょう。心得、動機、コンセプト、情熱、テクニック論を語る経営者もインターネットの普及で多く目にするようになりました。しかも反響も高いわけですから、現代の華は、正に「筋力中心のビジネスモデル」の様相です。

あーそんな事は当たり前、分かってる分かってる、知ってる、知ってる・・・、も一つ言えば、そんな妙に生真面目な、小難しい、青臭そうなことで「人が集まるわけがない」「金儲けに繋がりにくい」などと、一方で日本人のモラル、道徳心の低下を利用している層が非常に厚くなっているのが現状です。

確かに社会で生きていく上で筋力はいる。また、明日の金、今ここの金を生むパワーも筋力でしょう。

しかし、何度も申し上げますが、骨格あっての筋力です。骨力が弱い人は、すなわち運が弱い、土台がしっかりしていないので、災に弱い、災を招きやすい、浮き足立ちやすいわけですから、足下をすくわれやすいのも事実です。

日々様々な相談を受けます。

占い師によってどこにテーマを置くか、ポイントを置くか、何を伝えるか、は、学んできた運勢学、人生学がそのまま反映されます。筋力の話をすれば通りやすい、相談者の意に添いやすいわけです。一方で骨力の話を展開すると、、キョトンとされるか、味付けが薄い風な顔をされるとか、そんな事より、どうしたら利益があるか?出るか?的な質問をされる相談者が多くいらっしゃいます。

正しく道理に従う行いはいる、通ることは、指南の要の要であって、人も物事も骨力あっての筋力という構造とバランスを観る見方はいつも欲しいと願います。

昨今のSNSしかり、人集めの為の筋肉隆々の発信を見ていますと、残念でなりません。発信側の現代若手経営者やリーダーも、骨力の理解があるようで薄い。それでビジネスが成り立ち、支持を集めているから余計です。それに憧れ、魅力を感じる人達がごまんといるわけですから、動かしようのない事実でもあるからです。

皆様が憧れて、雲の上の存在のように感じる人がいるということは大変宜しいことと素直に思いますが、気骨優れた経営者であるのか?または上質な仕事であるのか?は、今一度問いたいし、これからも誰かが問い続けていかなければなりません。

1億人が支持している事が信ではありません、何故なら、歴史は押したり引いたりしながらも、進化、成長が宿命であるからです。

現代は、陰の時代。

見せかけの時代。

何でもない人が成功し、重宝されている時代。

合わせながらも、冷静に、深く時代を見つめる見識を持ちたいものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和泉堂 坂上 透

Author:和泉堂 坂上 透
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。