FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無相だけで鑑定した事例。

無相はどこまで見れるのか?

この三日間の例。

相談1⃣

40歳女性。

◼質問

今の私の仕事における立ち位置は、どんなんです?

これだけの質問でした。

3分ほど、ごにょごにょ見て。

私 「腹の探り合いの職場」「貴女はぶっちゃけ過ぎて、腹を割ってるつもりでも、探り合いの慣習が土着している人ばかりやから周りから内心は?とも見られてる。

お客さん「びびった表情」

まぁ、直球のど真ん中の問題やったようです。正に現実的な。

お客さん「そん中でも、唯一波長が合いそうな人がいるけど、この人も内心どう思ってるかわからんけど・
・・」

3分ほど、ごにょごにょ・・

私「もう少し公平に物を見れたら、言えたら、もっと良いのに。もっと信頼を寄せるのに。」と思ってます。

お客さん「・・以前、もっと大人になって」と戒められたことがある。

私「いや、だから公平さですよ」

お客さん「なるほど」

私「泥水も真水も循環させられるほどの自分の中での仕組み、構えを持ちなさい。腹の探り合いならば、相手の出方が分かるならば、事前に打つ手は準備出来るはず。社会は腹六分。この職場は変化は生じにくいからこそ、真正面で受けて、傷付くより、仕組みの中に組み込んで、まずこれを前提にすることが、こなせることが大切。」

お客さん「はい。わかりました。」

お客さん「すんません。あと、ちょい恋愛というか、前から気になってる人が私をどう思ってるかを・・・」

の矢先に、瞬間ごにょごにょ・・

私「貴女に行くなら、相当の構え・・というか、付き合えていけるだけの現実的な受け皿もしっかり用意して的な・・・って・・この方既婚者?」

お客さん「は、はい。そんなんも分かるんですか?」

私「なら、このようです。不倫には不倫するだけの準備や構えがいる。そして、貴女にもそのルールに則ってくれるか?どうか?」的な気持ち。

お客さん「つまり、気にいってはもらってますか?私の気持ち知ってる?」

私「貴女の気持ちは、はっきりとは掴めてないけど、気にいってる範囲。ただ、この不倫手引きに則ってくれるのかどうかの確信が持てないし、まして、貴女からの気持ちも定かではないから、なんとも。」

お客さん「なら、よかった。気持ちだけ知りたかったので。」

私「よかったか、どうかは分かりませんが(苦笑)」

動けば、そのような提案というか、条件の決め事は出てくるでしょうね。不倫予備軍でありながら、矛盾しますが、まぁ、真面目な男の方ですね。と。

以上がついこないだの相談例。

これ全てのメッセージは、隅から隅まで無相です。翻訳は様々や表現があっても、概念ではなく、頂いたメッセージを私なまりの私言葉で翻訳したわけです。

他の能力で、ここまで言えません。

無相は最強であり、最高です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和泉堂 坂上 透

Author:和泉堂 坂上 透
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。